Home
協会案内
事業案内
提携団体
プログラム

会員募集
お問い合わせ
プログラム約款
資料請求


広大な自然と純朴な子供
達に囲まれて、アシスタント
教師をしてみませんか!
詳細はこちら


カリフォルニア大学語学研修プログラム
世界的にも有名なカリフォル
ニア大学のエクステンション
で語学研修にチャレンジして
みませんか!
詳細はこちら

アシスタント教師派遣


アメリカ/オレゴン州イマージョン教育実施校へのアシスタント教師派遣プログラム

 「インターン生活を振り返って」 体験談一覧へ

参加者名: 天野由佳さん
出 発 年: 2009年〜現在
派遣地域: アメリカ/オレゴン州
派 遣 校: Richmond Elementary School

 インターン生活も8ヶ月が経ちました。このインターンシップを通し、様々な経験が出来たと思います。

日本語アシスタント教師として働くことはもちろんですが、5月末には West wind campといって、JMPプログラムに所属する家族、計100名程と一緒にオレゴンコーストでキャンプを体験しました。海はとても綺麗で、野生のヒトデやアザラシを見ることもできました。

11月にはオークションパーティーという、PTA主催のFund raisingがありました。これはJMPプログラムを支える資金を集めるためのオークションパーティーです。今後もインターン生プログラムが続くよう、私達インターン生も歌と俳句を発表しました。普段支えてくださっている保護者、学校関係者の方々に感謝の気持ちを伝える公式の場ということで、週末の練習や朝練習を重ねた結果、大きな達成感を得ることが出来ました。


 インターン生活で一番の経験は、夏休みのデイキャンプ‘KURABU‘です。アメリカでは夏休みが長いため、子供たちはキャンプに参加するなどして夏休みを過ごします。このキャンプでは、私達インターン生が先生となり、日本の文化を紹介するアクティビティーや歌を紹介し、子供たちと過ごしました。

今年のテーマは「日本一周」でした。一ヶ月間のキャンプを1週間ごとに、東北、関東、関西、九州というように分けました。毎朝ラジオ体操をし、スイカ割りやそうめんを食べるなど、日本の夏休みを子供たちに紹介することが出来たと思います。参加者全員で踊る「よさこい」は迫力満点で感動しました。

このKURABUでは、アシスタントではなく先生として生徒の前に立ちました。責任も大きかったですが、日に日に堂々と教えることが出来るようになり、自分の自信にも繋がりました。学年ごとに合ったプランを立て、アクティビティーを考えるために、キャンプ後に何度もミーティングを開きました。体力的にもきつい時はありましたが、最後には大きな達成感を感じることが出来ました。私は昨年まで吹奏楽部で部活動をしていましたが、インターン生活でも、部活動のように団結しなければならない場面が何度もあり、その度に達成感を感じることが出来ます。

 

 

 また、デイキャンプの後は、約1ヵ月間夏休みがあり、私はキャンプ終了の次の日から1ヵ月間語学学校で英語を学びました。新年度が始まってからは、デイキャンプの経験を通して子供と接しやすくなったと感じています。あと3ヶ月しかないので、一日一日を無駄にしないよう過ごしたいです。


Copyright© 2002 - 2008 ISECE. All rights reserved.