Home
協会案内
事業案内
提携団体
プログラム

会員募集
お問い合わせ
プログラム約款
資料請求


広大な自然と純朴な子供達に囲まれて、アシスタント教師をしてみませんか!
詳細はこちら


カリフォルニア大学語学研修プログラム
世界的にも有名なカリフォルニア大学のエクステンションで語学研修にチャレンジしてみませんか!
詳細はこちら

アシスタント教師派遣


アメリカ/オレゴン州イマージョン教育実施校へのアシスタント教師派遣プログラム

 「たくさんの笑顔に囲まれて」 体験談一覧

参加者名: 小山千佳さん 
出 発 年: 2009年〜現在
派遣地域: アメリカ/オレゴン州
派 遣 校: Richmond Elementary School

 私は2009年4月から、Pre-Kの日本語教師アシスタントをさせて頂いています。アメリカに来る前は不安でしたが、初めて教室に入ったときの子どもたちの笑顔と好奇心いっぱいの顔を今でも覚えています。子どもたちの英語は早くて聞き取れないことが多々あります。しかし言葉が通じなくてもジェスチャーや顔の表情でコミュニケーションできるので日本の子どもたちと同じだと思いました。またクラスで大変な時もありますが、子どもたちが頑張って描いた絵をプレゼントしてくれたり、笑顔で名前を呼んでくれるだけでとても嬉しくなります。自由遊びのときに折り紙コーナーを作ったのですが、出来上がるとみんな嬉しそうに笑うので、こっちまで嬉しい気持ちになります。
 Pre-Kクラスなので、日本の歌を覚えられることや日本語に触れることが楽しいと感じられたらいいなと思っています。また、最初は日本語で話しかけても戸惑っていた子が、今では日本語で挨拶してくれたり、私の話す言葉を真似して話そうとしている子もいます。
 子どもの対応の仕方などで悩んだときは先生に相談に乗ってもらったこともありますが、真剣に話を聞いてアドバイスして下さいました。気さくに話しかけてくれるので、毎日とても楽しく過ごしています。

休みはインターンで出かけたり、ホストファミリーと過ごします。夏休みにはインターン同士で旅行に行きました。
 一年間にたくさんのイベントありましたが、その度にインターンは親の方達に本当に支えられていると感じました。お家に呼んでくれたり本当に親切にして下さいます。
 またホストファミリーは快適に過ごせてるかどうか気を使ってくれ、良くして下さいます。特に子どもたちとは、一緒に折り紙を折ったりして遊びます。平日は忙しくて時間が合わないこともありますが、連休のときには一緒に旅行へ連れて行ってくれました。それもボランティアで受け入れて下さっているので、本当に感謝しています。そのおかげで、アメリカの行事や生活をより知ることができましたし、家族の一員として一緒に居られることが何よりも嬉しいです。また子どもたちにはなるべく日本語で話すようにしています。そのためか、私が来てから日本語を多く話すようになった、と言われたのでとても嬉しかったです。
 これまで一緒に過ごしてきた他のインターンは、年齢も環境もみんなそれぞれ違いますが、悩み事を相談したり楽しいことを分かち合ってきたとても良い仲間だと思います。夏のサマーキャンプでは、インターンが協力して授業内容を自分たちで作り子どもに教えます。実際にやってみると大変でしたが、そのおかげで学んだことはたくさんあり、自信も付きました。

 
 私はこのプログラムのおかげで、たくさんの素晴らしい人たちと出会うことができました。自分と違う価値観を持つ人たちと出会い考えさせられて、新しいことを経験して、自分も成長することができたと思います。
 またアメリカに来て、親のサポートに改めて気付かされました。それなしではここに来られませんでした。この貴重な経験は、日本では出来ないことだと思います。あと残りのインターン生活を悔いのないように大事に過ごしたいです。
 


Copyright© 2002 - 2008 ISECE. All rights reserved.