Home
協会案内
事業案内
提携団体
プログラム

会員募集
お問い合わせ
プログラム約款
資料請求


広大な自然と純朴な子供
達に囲まれて、アシスタント
教師をしてみませんか!
詳細はこちら


カリフォルニア大学語学研修プログラム
世界的にも有名なカリフォル
ニア大学のエクステンション
で語学研修にチャレンジして
みませんか!
詳細はこちら

アシスタント教師派遣


アメリカ/オレゴン州イマージョン教育実施校へのアシスタント教師派遣プログラム

 「感謝の気持ちを日々忘れずに」 体験談一覧へ

出 発 年:2008年4月〜現在
派遣地域:アメリカ/オレゴン州
派 遣 校:Richmond Elementary School

 私はpre-kクラスで、日本語教師のアシスタントをさせて頂いています。特に小さい年齢なので日常生活や遊びの中で子どもと関わっています。授業や勉強というより、人的環境として子どもに関わることが多いです。朝、子どもが来たら挨拶をし、今日のランチはお弁当か給食かを子どもに聞きます。

日本で育ったお子さんや私たちにとっては簡単なことだと思いますが、挨拶ひとつにしても初めてのことばかりの子ども達です。ましてや家庭から初めて外の世界に出て、集団生活の経験をするお子さんもいます。日常生活を通して、子ども達が楽しく日本語を学べるように心がけています。

 休日は買い物をしたり、大型連休ではインターン同士で旅行に行きました。インターンやホストファミリーと過ごすことも多いです。ホストファミリーには日本では味わうことのできない日常の生活を経験させて頂いています。

また、いろんな場所に連れて行って下さいました。その他にも、親の会(日本でいうPTA)の方が沢山のイベントに誘ってくれます。私は今しか出来ないたくさんのことをしたいので楽しんで参加させて頂いています。ホストファミリーは、本当の家族のように暖かくしてくださいます。具合が悪くなった時、友達のホストファミリーのお宅にお邪魔をしていました。自分がお世話になっているホストファミリーもですが、ステイしていないインターンにまでも親身になって助けて下さいました。私は具合が悪いことを忘れてしまうくらいに嬉しくてたまりませんでした。


また、この国はボランティア精神が強く、特にJMPに関わっている方たちは、私たちのためにボランティアで私たちを支えてくれている人がたくさんいます。たくさんの方の一人一人の協力なくしては、このプログラムは成り立ちません。その方達へ感謝の気持ちを忘れないよう日々過ごしていきたいと思います。


 


 



Copyright© 2002 - 2008 ISECE. All rights reserved.