Home
協会案内
事業案内
提携団体
プログラム

会員募集
お問い合わせ
プログラム約款
資料請求


オレゴン州ポートランド市
教育委員会公認のプログラ
ムに参加してみませんか!
詳細はこちら


カリフォルニア大学語学研修プログラム
世界的にも有名なカリフォル
ニア大学のエクステンション
で語学研修にチャレンジして
みませんか!
詳細はこちら

アシスタント教師派遣


アメリカ/アラスカ州イマージョン教育実施校へのアシスタント教師派遣プログラム

 「感謝の気持ちでいっぱい」 体験談一覧へ

出 発 年:2006年参加
派遣地域:アメリカ/アラスカ州
派 遣 校:Sand Lake Elementary School

 アンカレッジの空港に着き、ゲートを出ると同時に「ようこそアラスカへ、さやか」と日本語で書かれたボード
を持っている人たちが目に入ってきました。これが私のホストファミリーでした。私のホストはお父さんとお母さ
ん、そして小学5年生の子どもの3人です。お父さんは大学の教授で、お母さんはエンジニア。そして、子供
は私の行く小学校のイマージョンプログラムに通っています。とても明るいお父さんと優しいお母さん、そして
人懐っこい子供と一緒に、楽しく毎日を過ごしています。

 家は学校から車で5分ぐらいの住宅街にあり、私にはゲストルー
ムが用意してありました。バスとトイレは子どもと共用していますが
、食事もおいしいしパソコンも自由に使えて、本当に快適な生活
です。
 休日には家族と一緒にヨットで釣りに行ったりジェットスキーをし
たり、きれいな自然の中を歩きに行ったりして過ごしています。また
、ハロウィンにはカボチャを彫ったりしてアメリカ人の家族の文化に
触れることができ、ホームステイの醍醐味を感じています。これか
ら1年を通してもっと多くの体験ができると、とても楽しみです。

 ホストファミリーは日本にとても興味があるし、子どもの日本語力が伸びることを期待しています。また同時
に私の英語力を伸ばすことにもすごく協力的なので、私と子どもは1日ごとに日本語と英語の日を決め、そ
の言葉で話すようにしています。
 慣れないアメリカでの生活で、ホストファミリーは私にとって本当に大きな支えになっています。私のつたない
英語を一生懸命聞いてくれ話し相手になってくれたり、何か困ったことがあるときには本当に親身になって手
助けをしてくれます。このように温かく見守ってくれる家族と共に暮らしながらアメリカでの生活を送れることは
、本当に心強いことで、感謝の気持ちでいっぱいです。日本に帰ってからも交流を続けようと、今から話して
います。



Copyright© 2002 - 2008 ISECE. All rights reserved.