Home
協会案内
事業案内
提携団体
プログラム

会員募集
お問い合わせ
プログラム約款
資料請求


広大な自然と純朴な子供
達に囲まれて、アシスタント
教師をしてみませんか!
詳細はこちら


カリフォルニア大学語学研修プログラム
世界的にも有名なカリフォル
ニア大学のエクステンション
で語学研修にチャレンジして
みませんか!
詳細はこちら

アシスタント教師派遣


アメリカ/オレゴン州イマージョン教育実施校へのアシスタント教師派遣プログラム

プログラムについて
  アメリカには、幼稚園 ・小学校・中学校・高校で日本語イマ
 ージョン・プログラムを実施する学校があります。当団体ではオレ
 ゴン州ポートランド市教育委員会の公式依頼を受け、 ポート
 ランド市内の公立の小学校・中学校・高校へアシスタント教師
 を派遣するプログラムを実施しています。将来海外で日本語の
 教師になりたい方や、日本の公立・私立校で英語の教師を目
 指す方、日本Super English Language High Schoolの教師
 になりたい方にピッタリのプログラムです。
派遣期間
1 学年間 : 原則として3月末から翌年の3月末まで

日本出発時期
 3月下旬〜4月中旬 
 ※8月出発ご希望の方は姉妹プログラムのアメリカ/アラスカ州アンカレッジワシントン州シアトル
   カリフォルニア州ロサンゼルスへの日本語アシスタント教師派遣プログラムにお申し込み下さい。

活動地域
 アメリカ合衆国/オレゴン州ポートランド
「バラの都市」 の愛称で親しまれているオレゴン最大の都市ポー
トランドは米国北西部第2の規模でありながら、豊かな自然に恵
まれた美しい街として知られています。ポートランドには日本語イ
マージョン教育に熱心に取り組む小学校 ・中学校・高校があり、
多くの人々から注目されています。

国内研修と現地オリエンテーション
日本出発前にアメリカの教育制度、イマージョン・プログラム概要、イマージョン教育実施校での指導方法、
アメリカにおける教師と生徒との関係、日米文化の違い等に関する研修があります。また、現地到着後に派
遣先校での活動や生活に関するオリエンテーションがあります。オリエンテーションが終わると、アシスタント教師
として活動を開始します。

アシスタント教師の主な内容
イマージョン教育を実施している学校では英語を除くその他全て
の教科を日本語で教えることで、教科内容の理解と同時に日
本語の定着を図ることを目指しています。従って、アシスタント教
師は日本語だけでなく、全教科のアシスタント業務を行います。
アシスタント業務には、教材づくりや教材コピー等の授業準備、
少人数グループの日本語指導等が含まれます。また、学区内で
行われる教師向けの研修会に参加する機会もあります。

アシスタント教師の特典
1. ポートランド市の公立学校制度の中でインターンとして働くことができます。
2. 経験豊かな教師の指導のもとで、イマージョン教育法を実際に見て学ぶことができます。
3. ホームステイをしながらホストファミリーの一員として生活し、生涯の友情を深めることができます。
4. 3食(朝食、昼食、夕食)全て現地側で提供されます。
   (材料が提供され、自分で食事を準備する場合も含む)
5. 学校までの交通費も全て現地側で負担されます。
6. 週に1回クラスの後、ESLの先生による英語研修が無料で提供されます。
※受入地区により条件が異なる場合があります。

滞在方法
ホームステイ (ホストファミリーは皆、善意で皆さんを迎いれています。また、多くのホストファミリーが日本文化
         や日本語に高い興味を持っています。)

応募資格
@ 年齢が出発時点で35歳以下であること
A 大学・短大卒業者/見込み者
B ある程度の教育経験を有すること(ボランティアなどの経験も可能)
C 日常会話に支障がない程度の英語力を有する方(TOEIC630点以上を目安とします)
注1)派遣先がオレゴン州「Mt.Tabor Middle School」の場合は、4月来日の日本訪問
   研修旅行グループ(約2週間)のアシストをお願いする可能性があります。
   尚、アシスト期間中の日本での宿泊費・交通費等の必要経費は学校側負担となり
   ます。アメリカへのご出発は、このアシスト業務終了後となる場合もありますので
   予めご了解の上ご応募下さい。
注2) うつ(鬱)病経験者、心療内科通院経験者は必ず応募の際にその旨をご報告下さい。   注3) ポートランドでは、夏休み期間中の約1カ月は現地サマーキャンプKURABUへの運営
    に関わって頂きます。
注4) 下記のいずれかに該当する教育資格保持者は優遇致します。
     @教員免許(見込者含む)
     A日本語教師養成講座420時間コース修了者
     B日本語教師検定試験合格者
     CTESOL/J-shine(小学校英語指導者)など英語教授法に関連した資格
     Dその他; 大学の日本語教育課程 主・副専攻修了者、保育士・幼稚園教諭免許

申込書類
@ 所定の参加申込書
A 証明写真(3cm×4cm〜5cm×5cm)3枚 ※参加申込書添付を含む
B 日本語エッセイ「自己紹介とプログラムへの参加理由について」A4サイズの用紙1〜2枚
C 審査費用(¥12,600/消費税込)の振込控え

審査費用
¥12,600(消費税込) ※書類審査合格後に筆記試験/面接審査を東京で行います。
                 遠方にお住まいの方にはスカイプ面接も可能です。

申込期限
第1次締切日:2015年10月30日(金)  第2次締切日:2016年1月8日(金)
※お申込をされた方から順次審査を行うため、定員を超えましたところで募集を締め切ることが
  ございます。お早目にお申込をされることをお勧め致します。

申込方法
申込書類(上記@ABC)と審査費用の銀行振込受領書のコピーをISECE事務局宛に郵送


   ■プログラム参加書類郵送先
     〒113-0033 東京都文京区本郷3-16-1 トーショービル1階

   ■選考料振込先
     振 込 先   : 三井住友銀行 麹町支店
     普通預金口座: 8969553
     口 座 名   : 一般財団法人 国際教育文化交流協会


日本出発前及び出発後のコンサルティング費 (諸手続き代行費を含む)
¥280,000(消費税込)

DS 2019form ( 適確証明書 )取得に関わる費用
¥120,000(消費税込)
 ※J−1ビザ(交流訪問者ビザ)申請にはこのDS2019formが必要になります。

現地側からインターンに提供されるもの
  a) 宿泊(ホームステイ)  b) 食事(1日3食)
  c) 学校への交通費    d) 英語レッスン(週1回程度)

コンサルティング費及び手続き代行費以外にかかる費用概容
@航空券:約¥200,000  ※1年オープンの航空券を原則として購入  ※格安航空券可
AJビザ申請費用 :$160.00
BSEVIS費    :$180.00
C海外旅行傷害保険 :約¥160,000 ※保険への加入は義務付けられています
D英文健康診断書   :約¥ 10,000 ※病院により金額は異なります
E事前講座と出発前オリエンテーション費:¥18,000



  参加者体験談  オレゴン州イマージョン教育実施校へのアシスタ
 ント教師派遣プログラム参加者の体験レポート。



 今までISECEによせられた質問をまとめました。日本語教師派遣プログラムに関し、質問や疑問など
 ある方は、まずこちらをご覧下さい。



 ISECEでは、アメリカ・オレゴン州日本語イマージョン教育
実施校へのアシスタント教師派遣プログラムをより身近に
感じて頂けるように、個別相談を随時受け付けています。
電話・メール・FAX・郵送でご相談頂けますので、ぜひ
ご利用下さい。
 また、直接事務局までお越し頂くことも可能ですので、
その際は事前にこちらまでお知らせ下さい。



Copyright© ISECE. All rights reserved.