Home
協会案内
事業案内
提携団体
プログラム

会員募集
お問い合わせ
プログラム約款
資料請求


カリフォルニア大学語学研修プログラム
世界的にも有名なカリフォル
ニア大学のエクステンション
で語学研修にチャレンジして
みませんか!
詳細はこちら


交換留学


高校生アメリカ交換留学プログラム




 「素晴らしい1年」 体験談一覧へ

地域:アメリカ/オレゴン州
留学期間:1年間

 私は今、オレゴン州オレゴン市にステイしています。私の住んでいる地域はとにかく雨が多い!去年は30日
間ほどずっと雨が降っていたと言うほど。そのためクリスマスツリーが街中に育っていて、“State of Christmas
treeークリスマスツリーの州”と呼ばれています。

 私の留学生活で一番よかったと思える事、それはホストファミリーで
す。私のホストは、本当に素晴らしい人たちで、私を本当の家族とし
て受け入れてくれます。私がHost parentsをMom とDadと呼んでいる
ためか、私を彼らの知人に紹介するときに、“My new daughter?私の
新しい娘”と言って紹介してくれるほど。このファミリーじゃなかったら、
私の留学生活も大きく変わっていたと思います。

 一番思い出に残っている事は、ホストファミリーが連れて行ってくれ
たカリフォルニア旅行。Host parentsがカリフォルニア出身で、グラン
マ、グランパの家に行くことになり、ホストが「せっかくだから」と連れて
行ってくれることになりました。カリフォルニアの太陽、サンフランシスコ
のゴールデンゲートブリッジ、思い出せばきりがないほど。すばらしい
ホストに恵まれて、感謝してもしきれません!

 そして学校。私の通う「Oregon city high school」はオレゴンでも3番目に大きい学校。スポーツがめちゃく
ちゃ強いんです!生徒数も多く、半分過ぎた今でも、一回も見たことのない生徒はまだまだいます。しかし
一番驚いたのは授業。科目数がとにかく多い。数学は電卓を使うし、授業中の飲食はあたり前。日本との
あまりの違いに驚くばかりでした。それでも授業は比較的簡単だったので、あまり困るといったことはありません
でした。

 しかし、私の学校の場合、多くの留学生が友達を作る場所となる
日本語のクラスが無いため、そして日系やアジア人がいることで、留学
生だということに気づいてもらえず、最初は苦労もしました。でもやはり
「自分から話しかけないと!」と思い、積極的になってからはすごく
友達作りも簡単になってきました。

ミスを恐れず、どんどん話して行く事で、周りのみんなも自分に興味を持ってくれるようになります!恐れない
で話しかけることが成功の鍵だと気付きました。

 私がホストファミリーと生活する上で一番心がけていることは、なんでも思った事を伝えること。2日目の夜
に、ホストが家族会議を開いてくださって、そこで家族のルールを決めてもらいました。ホストの言う事は絶対守
り、お互いが思っていることを伝えれば、ストレスも溜まることも多少は減るし、ホストともトラブルも最低限に
なると思います。

 この一年が、私の人生で一番素晴らしい年です。そして私の人生を大きく変えると思います。みなさんも
素晴らしい一年にしてください。




Copyright© 2002 - 2008 ISECE. All rights reserved.