Home
協会案内
事業案内
提携団体
プログラム

会員募集
お問い合わせ
プログラム約款
資料請求


カリフォルニア大学語学研修プログラム
世界的にも有名なカリフォル
ニア大学のエクステンション
で語学研修にチャレンジして
みませんか!
詳細はこちら

交換留学


高校生アメリカ交換留学プログラム




 「留学生活には楽しみがいっぱい」 体験談一覧へ

地域:アメリカ/オレゴン州
留学期間:1年間

 留学生活がこんなに毎日新鮮だと思っていませんでした。本当に毎日が楽しすぎます。いろんな事を少し
ずつ学んで、毎日新しい友達ができて、日本ではこんな日々を過ごしたことがありません。

 アメリカに来て最初に驚いたことは、学校のみんなが本当真剣に
授業に出ていることでした。携帯をいじってる人や寝てる人は1人も
いなくて、授業ではみんな積極的に質問します。宿題も必ずやって
くるのが当たり前でした。学校はすごく朝早くから始まり、授業は
1コマ1時間半なので最初慣れるまで大変でした。

また、・部活がしたい私には、成績で「D」をとると部活ができない規則があったので、頑張りました。でも、これ
が本当の学校の意味だと思いました。

 高校生活は勉強だけじゃありません。私はダンスチームに入りました。ダンスチームの部活に入ると、友達
がたくさん作れ、親友もできました。毎日話して、ご飯を一緒に食べて、時には部活でお泊りもあったりして、
友達といるとつまらない事はありません。日本でもアメリカでもまったく同じです。

 でも留学してアメリカに来たばかりの頃は、悲しいこともありました。それは英語がわからないことではなく、学
校の廊下ですれ違う全ての人が知らない人だったことです。学校では、みんなは手を振ったり、ハグしたりして
いて、それがすごくうらやましかった。私は最初、お昼を一緒に食べる人もいませんでした。

 学校に慣れてくると、同じ授業の人達と仲良くなり、また学校の
集会でダンスを踊った後とかには知らない人までも「すごく良かった
よ」って声をかけてくれるようになりました。今では、ちょっと廊下を歩く
と向こうの方から大きい声で名前を呼んでくれたり、何人もの人に
手を振られるくらい友達ができました。

英語が話せないからってだまっていないで、話しかけられたら笑って「日本から来たんだよ」って言えば、「スゴイ
!」って言ってくれます。ダンスチーム以外のほとんどの友達はこうやって仲良くなりました。

 ダンスチームには最高の友達がたくさんいます。毎日会えるし、一
緒に大会に出ることでますます仲良くなりました。今ではお泊りもい
っぱい誘ってくれるし、とっても楽しいです。だから、是非部活には入
って欲しいです。「勉強ができて友達がいない」のと「勉強はできな
いけれど友達がたくさんいる」んだったら、私は友達の方をとります。

友達がいれば宿題も手伝ってくれるし、お昼も一緒に食べれるし、たくさん話もできます。留学はたくさん友達
を作るチャンスでもあると思います。

 最初は何もかもが大変ですごく不安だったけど、今では学校にも慣れ、ダンスチームの週2回ある朝5時半
の朝練にも行っています。留学生活には楽しみがいっぱい待っています。




Copyright© 2002 - 2008 ISECE. All rights reserved.