ALT(外国語補助教員) - マレーシアインターンシップ

ALT Internship Program

マレーシアインターンシップ

ALT(外国語補助教員) - マレーシアインターンシップ

プログラムについて

マレーシアインターンシップ

マレーシアインターンシッププログラムでは、マレーシアの現役大学生を外国語補助教員(ALT)としてお呼びします。それは私達と同じアジア人種であること、フレンドリーな国民性、日本に対する憧れや関心が強いこと、英語がネイティブ並に流暢であることなどが理由です。また、彼らは英語を第二言語として学んだ経験があるため、日本人が英語を学ぶ時に抱える問題や英語を勉強する大変さに対して理解があります。そのため、英語に自信がない子供達に対しても優しく、忍耐強く接することができるのも大きな魅力です。

インターンの募集と選抜は、マレーシアのトップ大学にご協力頂き学生に声掛けをしており、選抜されたインターンには大学の担当教授から推薦状を提出して頂いております。また、ISECEでも厳正な審査を行いますが、受入先教育機関のご担当者にも面接して頂くことが可能です。子供が好きであることが前提で、異文化・異人種が共生しているマレーシア人が持つ柔軟性・寛容性を持った優秀なインターンを外国語補助教員(ALT)としてご紹介致します。

プログラムのメリット

  • 受入校が直接ALT(外国語補助教員)に対して指導ができます
  • 各受入校独自の英語教育が可能です
  • 比較的低コストで導入できます

こんな場面でマレーシア人ALT(外国語補助教員)が力を発揮します

<授業中>

  1. 英語で「英語を教える授業」が実施でき、生徒の英語学習意欲を高めます!
  2. 英語を話す人が身近な存在となるので生徒を刺激でき、国際感覚を育てます!
  3. 英語クラスの教員の負担を軽減できます!また、学校生活での交流を通じ生徒だけでなく教員の国際感覚も育てます!
  4. 受入機関のカリキュラムやニーズに合わせて教える内容が調整できます!

<授業外>

  1. マレーシアの文化紹介もできます!
  2. 英語を使ってアクティビティやイベントができ、昼食時間や放課後、学校行事などにも携わり日本にいながら国際交流が実現できます!
  3. 英語教材の作成や採点など事務作業も行います!
  4. ホームステイを受け入れることで、外国人と一緒に暮らす生活体験ができます!
マレーシアインターンシップ

※当プログラムは個人対象ではなく、公立私立の小学校・中学校・高等学校等の教育機関 が対象のプログラムになっております。

プログラム概要

インターン受入機関へのお願い

当プログラムは、国際交流の一環として実施されております。そのため、インターンへの月々の謝金は大変低く抑えられております。尚、マレーシア・日本間国際線往復航空券、ISECE手配管理費用(含む在留資格取得業務費)も受入機関の皆様にご負担をお願いしております。

【受入機関の負担項目】 ※詳しくはお問い合わせ下さい。

ISECE手配管理費用/ALT報酬/ALT渡航費補助/通学費/宿泊費(ホームステイまたは 寮費)/保険(国民健康保険) 等

【インターン受入を決定される前にお読み下さい】

下記の7項目につきましても受入機関へお願いをさせて頂いております。

  1. インターン滞在先はホームステイを原則とします。
  2. 食事は1日3食の提供を原則とします。
  3. 航空券手配、空港送迎、住民登録、保険加入は受入機関の手配を原則とします。
  4. 勤務時間は週40時間を原則とします。
  5. インターン職務内容(Job Description)の事前提出が必要となります。
  6. 受入機関とインターン滞在先間の交通費は受入機関の負担となります。
  7. 必要に応じて在留資格申請必要書類の準備にご協力を頂きます。
留学に関する相談なら無料カウンセリング 資料請求

教育機関リンク

Portland Public Schools Sand Lake Elementary School Greater Vivtoria School District #61 St.James-Assiniboia School Division Nova Scotia International Student Program University of California